視線の先
こちらの作品は2013年5月10日に小学館『スペリオール』
第3期コミック新人オーディションにて奨励賞を受賞致しました。

これを受けまして、掲載場所を下記のサイトへ移動致しましたので、
ご興味のある方はお手数ですがご参照頂ければと思います。

→ドリートラ

<お・ま・け>
以下はあとがきとして以前より公開していたものです。

読んで下さってありがとうございました。
趣味全開ですね!舞台はスペイン、フラメンコのお話です。
セリフがない作品なので分かり難い部分があったかも知れません…

一番描きたかった場面は16,17pで、子どもの頃主人公二人が出会う所です。
本当は別の漫画を描こうと思っていたのですが、このシーンを思いつたら
我慢出来ずに描いてしまいました。

同じ空間にいて、同じ舞台に夢中になった二人が、
将来一緒の舞台に立つことになったら素敵なんじゃない!?
と一人で大いに盛り上がり、描いてる時はすごく楽しかったです。
(本編には出てきませんが二人の本名も一応考えてあります→)

作画の話ですが、今回はセリフがないこともあり、
今まであまり使用してこなかったスクリーントーンを沢山使ってみました。
切ったり貼ったり黙々と作業するのは楽しかったのですが、金銭的にも労力的にも
ちょっと大変だったので次はデジタルでやってみたいです。

それにしても私は舞台を題材にした話が好きみたいです。
舞台を題材にしたドキュメンタリーや映画はよく観ます。
実際にはあまり観に行くことはないのですが、世界観が好きなんですよね。


MangaTop